(株)リンクについて > 理念の実現に向けて

       
企業は人→情報→物→金→人→情報→物→金→人という、この順序をゆっくり飛ばさずにしていくことが成長の近道だと思います。「急がばまわれ」一足飛びの成長は、企業崩壊の近道にもつながります。
(リンクグループ全員と経営理念・フィロソフィの共有をはかります)
⇒ 情報 (営業活動を通してお客様が必要とする情報を集めます)
⇒ 物 (情報を元にお客様に役立つLDS商品・サービスをリンクグループ全員で創出します)
⇒ 金 (LDS商品をみんなでお客様に案内して導入してもらい、お客様に必要とされ、また喜んでいただいた分だけ利益が利益がもらえます)
⇒ 人 (その利益で、まずは雇用を守るために内部留保を50%以上とします。そして従業員さんに還元するために必要な分だけ人材獲得・給与制度・環境整備・事業に役立つ資格獲得等へ、また、LDS商品サービス開発費・リンクグループ連携費等への投資をしていきます)
この順番を守り、経営理念・フィロソフィの共有をベースに「ゆっくりと 着実に 一歩ずつ」歩むことがリンクグループ全体の目標です。そしてこの流れを核とし、発展させていく事が理念の実現につながっていくと考えています。

 

この流れを核とし、より発展させると
社会をとりまく良い行いは、やがて大きなものとなり、個人に返ってくる。それは理念である「物心両面の幸福」と「社会の発展」の実現につながる。

 

page